内経知要 上古天真論 3

内経知要 道生(どうせい) 

訓読・意訳は李中梓の注によります。

上古天真論

原文 故能寿敝天地。無有終時。此其道生。

訓読 故に能く寿し 天地 敝くるも。終る時 有ること無し。此れ其の道もて生くればなり。

意訳 その境地は、寿命は天地が尽きても終ることがない。これは、道をもって生きたからである。 

※この箇所は、李中梓の注に従い訓読した。道教的な色彩が濃く、

それにより「敝天地」は冒険的ではあるが、現象文として扱った。